コンプライアンス・プログラム

株式会社エムビーシィジー(以下「フリファク」といいます)は、令和2年2月28日に金融庁において示された一般的な法令解釈を受け、令和2年2月27日より提供しております「給料前借りのフリファク」サービスを下記の方針に基づき適正な運営に努めます。
弊社のサービスを利用するにあたっては、下記の内容についてご同意のうえ、ご利用いただきますようお願いします。

第1条(プライバシーの保護について)

  1. フリファクのサービスを利用する譲渡者と譲受者のプライバシーを保護します。
  2. 譲渡者の勤務先に在籍確認や第3債務者請求は行いません。
  3. フリファクは貸金業ではないので譲渡者の情報を信用情報センター等に登録しません。
  4. 譲渡者から任意提出される個人情報はSNSシステムによって一定期間の経過で自動的に破棄されます。

第2条(フリファクのサービスについて)

  1. フリファクをエスクローとした譲渡者と譲受者との3社間取引をインターネットやSNS等を介して行います。
  2. 譲渡者が利用しやすいようにフリファクの手数料は一律に設定します。
  3. 譲渡者から任意提出を受ける書類確認等を譲受者に代わって行います。
  4. 与信業務は行いません。

第3条(お取引について)

  1. フリファクが第三者(エスクロー)としてお取引をサポートします。
  2. フリファクで譲渡者の申込確認が終わると、譲受者が予めフリファクに登録している電子契約書を譲渡者に電子メールで送付します。
  3. 譲渡者は電子署名および電子捺印後に電子契約書をフリファクにご返信いただきます。
  4. 電子契約書はフリファクのサーバーで保存することでご契約の締結は成立します。
  5. 譲受者の銀行口座から譲渡者の銀行口座に譲受者の手数料を差引いた代金を電子送金します。
  6. 譲渡者が入金確認した時点でお取引は有効化されます。
  7. 譲渡者は次回給料日に前借りした譲渡金額を譲受者の銀行口座に振込みます。
  8. 譲受者が入金確認した時点でお取引は終了します。
  9. 譲受者が希望する取引上限額を設定し、一回の取引で発生する手数料も譲受者毎に一律の金額を設定します。

第4条(賃金債権の流通性について)

フリファクは譲渡者と譲受者の条件に見合う相手を調整しますが、譲受者は一旦買取った賃金等債権を譲渡者の承諾なく再譲渡できません。

第5条(債務の遡求について)

第三債務者が倒産等によって譲渡者の給料不払いが起こり、フリファクで当該不払いの確認が
取れる場合は、当該譲渡契約は終了し、譲渡者に債務の遡求はしません。

第6条(可処分所得の確認について)

フリファクは、譲渡者の実質的な可処分所得を任意申請によって確認し、譲渡者の生活に支障
が出ないように注意を促し過度な利用を避け、安全に前借りできる範囲で利用していただきます。

第7条(虚偽の申込について)

フリファクはお申込みの確認業務の中で、実質的な可処分所得の確認時と虚偽記載の確認を行
い虚偽記載による事実とは違う情報によって譲受者に損害を与えることとなる過度な前借りサービ
スを提供しません。

第8条(賃金等債権の特定について)

  1. フリファクは譲渡される賃金等の債権の発生期間を明確に定めます。
  2. 譲渡者が当該債権以外に収入があっても、当該債権とは明確に区別します。

第9条(コンプライアンス委員について)

  1. フリファクは、弁護士をコンプライアンス委員としてに任命し、適正な運営を実施します。
  2. フリファクは、役員および従業員に対し、コンプライアンス研修を実施し、日常業務における適正な取扱いを徹底します。

第10条(コンプライアンス・プログラム)

フリファクは、この方針を実行するため、コンプライアンス・プログラム(本方針、「コンプ
ライアンス規程」およびその他の規程、規則を含む)を策定し、これをフリファクの従業員その
他関係者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善します。

第11条(規約の変更)

フリファクは、必要に応じて、コンプライアンス・プログラムの内容を変更することができる
ものとします。変更時は、ウェブサイト上に変更の旨を表示し、変更点が有効となる日付を明示
するものとします。

第12条(お問い合わせ)

個人情報に関するお問い合わせは下記にご連絡ください。

<受付窓口>

URL https://frefac.jp/ または info@frefac.jp

附則

本規約は、令和2年3月27日より適用されます。

令和2年3月27日制定